猿でもわかるITO ACADEMY 英語解説 センター

 

2018年度センター英語第二問問一の解説を行っている。 内容を少しだけ拡充している。 歌で覚える覚え方もあるがそれは次回以降にとってある。 2018年度センター英語第二問問2問3問4も続けてご鑑賞ください。 イディオムの問題は知識の羅列の講座のため、ビューアーが少ないと思う。 でも君は気にせずこれを機に熟語の増強を図ってほしい。 淡々とパッパッと説明している。 知識をこねくり回していない。 体系的な知識まで覚えさせるのは2回目以降の補足説明で行っている。 今通われている生徒さんにヘビー・スモーカーって言わなかい?と聞いたら言わないと予想に反した意見が返ってきた。【相手を忖度して知っているだろと言わないでよかった!】 ヘビー・ローテーションは知っている?と聞くと嬉しそうに知っていますよと答えてくれた。 共起関係を教えるにはふさわしいようでふさわしくない例だがわかってくれたので良かった。 極めつけにhot curryの話をさせていただいた。 名古屋の超一流高校に通われているITO ACADEMYの塾生の子が他の子にこの話を学校でしたところクラスをこえて有名になり、今やK高校ではホットカリーの短縮形ホッカという言葉がはやっているそうである。 伊藤も真夜中に説明している動画は眠そうに語っているし、時間帯によってはテンションが高かったりと服装と同じで毎回変えている。 これによって飽きが来ない工夫をしているのである。

 

 

センター過去問の語法問題を使い私立に応用が利くよう指導する。

センター試験英語2018年度 第二問 問1の解説。同じものが、もう一個あるようです。どちらをお聞きになっても同内容となっておりますので、よろしくお願いいたします。視聴者の数が1ケタ違っております。もう一方のセンター英語解説を選ばれる人が多いということになりますね。どちらも後に歌で覚えさせる講義につながりますので他の講義も連続でご視聴ください。よろしくお願い申し上げます。

 

 

こりゃー受かるはずだ。

2018年度センター試験英語第2問問2の解説を詳細に行います。 誠に恐縮ではございますが以下の操作をされてからご覧ください。 2:52までは画面が真っ黒になっておりますので、2:52に合わせられてからご賞味ください。 すいません。 3:32からからご覧になられずにスキップください。【気になられない方は動画の音が重なりますがそのままお聞きください。】 3:32からご覧になられずに12:19へ飛んでください。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 動画の音を重ねたのはこれでも気にならない方は他塾のブースで仕切られただけの個別指導に行っていただけるようお勧めしたいからである。他塾の宣伝をする塾など聞いたことがなくITO ACADEMYが初めてだ。最も内容はどこの予備校にも負けてはいないと自負している。ぼそぼそと語る枯れ専先生は何となく気になる講義をする。超一流の落語家と同じで最初は聞こえないような声でしゃべって生徒の身を乗り出させておいて、ある時期からジェットコースターのような弾丸トークがはじけだす。いやーこんな無茶ぶりされる講義は寝てもいられない。かっけー!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

超完全マンツーマンで授業を行う学習塾、予備校です。
時間制限が無い授業は生徒が理解できるまで徹底的に指導いたします。

ITO・ACADEMY
【住所】 愛知県名古屋市東区筒井2丁目4-52 3F
【TEL】 052-931-3987
【お問い合わせ方法】 電話またはメールフォームをご利用下さい。
【開講時間】 10:00~22:00

■■□―――――――――――――――――――□■■